ぜんこうさん 自己紹介へ

浄化槽の設置工事完了です。

こんにちは。ぜんこうです。

知多市の大草で、今日は浄化槽の設置工事が行われました。 天候にも恵まれて、浄化槽の設置には良い日となりました。

まずは、浄化槽の設置高さの検討です。ぜんこうと水道屋の早川さん、浄化槽屋さんで既設桝の配管の高さや側溝の排水高さを確認しながら、浄化槽の据え付け高さを計画していきます。 これを間違えると、大変なことになります。 既設の設備から流入する配管の勾配がとれなかったり、土間コンの厚みが取れなかったりと、その後の工事に大きな支障がでます。

 

レベル確認。 浄化槽設置工事。リフォーム、リノベーション、古民家再生の知多市カワイ建築工房

 

設置高さの検討を終えて、次は設置の位置を決めていきます。 境界が不明瞭でしたので、境界であろうラインからの離隔距離を広くとり、対応しました。

 

 

続いて掘削です。 掘削のさいに湧水などがあると、かない大変。 矢板なども準備していましたが、粘土層の土のため、崩落なども全くなく、問題なく掘り進めることができました。 井戸があったため心配はしましたが、水道からも外れていたようで、ほんと良かったです。

 

 

フジクリーンの7人槽の浄化槽。 昔よりは小さくなりましたが、それでも大きいですね。

今回、浄化槽の助成金も活用しますので、知多市役所さんの現地立ち合いの後、設置、埋め戻しとなります。

 

 

底版設置、浄化槽据え付け、水張り、埋め戻しと続きました。 ここまでくると安心です。

 

 

整地をして、転圧をかけて、浄化槽設置工事は完了です。

 

 

泥で汚れてしまった道路を水洗いしていきます。 これにて今日の作業は完了です。

明日は、人数が入って、既設の下水管、雑排水管の切り替えを行います。

 

1ページ (全12ページ中)