あゆみさん 自己紹介へ

お家に持って帰ってと。。。

2024/06/05(水) つれづれ日記

今日、三男を幼稚園に送ると、なぜかパンジーのお花にタマムシがとまっていました。

虫大好き兄弟を育ててきた母は思う。『なぜパンジーに…?ケヤキやエノキの高いところにいるはず。』『なぜ、こんな低い…しかもパンジーに?』『頼むから高いとこにいてくれ…。でないと、めんどうなことに……。』と。。。。

そして、嫌な予感は的中し、、、

みんなが眺めただけで終わったタマムシを三男坊、ムンズとわしづかむ。。。

「すご~~~い!!つかめるの~~!?」と、先生たちは褒めたたえてくれるが、母はヒシヒシと感じるのです。

先生たちの『これ以上、持ってきてくれるな…。』という心の声が。。。

「どうするの?」と聞くとしばらく考えて、「持って帰って!!」とタマムシを託されました。

承った。

タマムシ キレイ 宝石みたい 知多市 カワイ建築工房 タマムシ キレイ 宝石みたい 知多市 カワイ建築工房 タマムシ キレイ 宝石みたい 知多市 カワイ建築工房

飛ばないように注意しながら、なんとか任務を全うし、無事に虫かごに入れることができました。

でもタマムシ繊細だからなぁ~~。三男坊、帰って来るまで生きててくれるかなぁ~~。

必ず逃がしてあげないと。。。

 

虫かご無いところで捕まえてしまうと、「持ってて!!」は、歴代の兄ちゃんたちで経験済み。タマムシはまだかわいい。キレイだし。宝石見たい。持ってて苦にならない。

困ったものはカマキリとナナフシ。カマキリは頑張ったけど、無理だった。

ナナフシは思ってたよりふにゃふにゃで『ひぇっ!』って思った。

当の本人、滑り台滑ってた。それを、ナナフシ持って眺める。。。そんな母ちゃんどこにおんのよ!

1ページ (全13ページ中)