ぜんこうさん 自己紹介へ

長い間、家族を見守ってくれた松の木ですが、伐採をさせて頂きました。

こんにちは。ぜんこうです。

今日から、知多市の大草で浄化槽の設置工事が行われます。それに先立って、玄関の松の木を伐採することにしました。もともと外構工事や改装工事を行うにあたって、どうしても不要となってくるねと議題で上がっていたのですが、それを察してか、松が自然と夏を過ぎたころに枯れてしまいました。 お客様の奥様のおばあちゃんの時代から、立派な枝ぶりと評判だったのですが、松の手入れなども大変だったとの事ですので、松には申し訳ないのですが、伐採をさせて頂きます。

 

立派な松の木。 大草城の近くで改装工事を行っています。 リフォームリノベーションの知多市のカワイ建築工房

 

立派な木でしたので、簡易的ではありますがお清めさせていただきました。

 

お清め。

 

チェーンソーとセイバーソーを使い、枝葉をはらい落とし、幹だけにします。 

 

 

 

あとは、幹を細かく切っていき、伐採完了です。 これで車両も入りやすくなりました。

浄化槽の工事がスタートです。 まずは、手はつりで、配管の周りをはつっていきます。

 

 

1ページ (全12ページ中)