ぜんこうさん 自己紹介へ

寒い中、解体屋のみんな、ありがとう!!

こんにちは。ぜんこうです。

知多市のY様邸古民家外装工事は、解体工事が始まりました。解体工事を担当してくれるのは、北倉興業さんです。

まずは、屋根のめくり作業からスタートしていきます。

めくった瓦を並べて、じゅんぐりにステージの人に送っていきます。

そして。。。雲行きが怪しくなってきました。

ちらほら雪が降るという予報が、こんな事になるなって、この時は想像もしていませんでした。

 

10時には瓦を下ろし終わり、続いて葺き土を下ろしていきます。

青空も見えてきて、今日はこのまま降らないのかな。。。。と思っていました。

 

 

大屋根の土を下ろし終わり、3000番の分厚いブルーシートで屋根を養生していきます。

ブルーシートがめくれないように、垂木に沿って縦に胴縁を流し、足がかかるように、横にも流していきます。

そして、雲がどんより分厚くなり、雪が舞ってきました。

 

 

身も心も凍える状況の中、解体屋のみんなは、屋根の養生を行い、葺き土で汚れた土間を清掃し、出来る限りの事をやっていってくれました。

夕方18時を過ぎ、体中ベタベタになり、凍えながら作業してくれるみんなの姿には感謝しかありません。

協力業者のみんなが頑張ってくれるから、良い現場が生まれます。 本当にありがとう!!

 

1ページ (全12ページ中)