ぜんこうさん 自己紹介へ

建築基準法・省エネ法改正の設計実務の講習会に参加してきました。

こんにちは。ぜんこうです。

最近が講習会続きで、今日も同じ講習会場と思いそちらに向かったものの、場所を間違えており、猛ダッシュで今回の講習会会場に向かいました。

開始2分前に受付できて、なんとかなりました。 場所と時間の確認はしっかりしないと。。。と再認識させられました。

さて、今回参加した建築基準法・省エネ法の改正の講習会ですが、2025年の4月から着工分の木造2階建て住宅が2号特例から除外され、新設された新2号建築物というものに分類されることになります。

どうなるかというと、今まで審査を求められなかった構造関係、防火避難、省エネ基準などの審査の適合が求められるようになります。

え?どういうこと?となるかもしれませんが、

今までは長期優良住宅など性能などが数値化されたものを求める方にご提示をすることで良かったのですが、これがすべての家を求める方に必須となってしまいました。 私たちは別に断熱はそこそこでいいのに。。。という方たちにも、強制的に性能を求めるようになってきます。

申請費用も当然上がってきますので、来年の秋以降は新築住宅の費用が上がってくる事は間違いありません。

コストを抑えて家が建てられなくなる。。。。そんな日が近づいているかもしれません。

 

 

 

1ページ (全12ページ中)