ぜんこうさん 自己紹介へ

玄関戸をカバー工法で1日でリフォームしました。

こんにちは。ぜんこうです。

今日は、南知多のお客様の家で、玄関戸をカバー工法でリフォーム(交換)しました。

古くなってきた玄関戸。鍵もかかりにくくなってきていて、少し持ち上げないと鍵がうまくかからないので、何とかならないかな。。。との相談を受けて、一日でリフォームできるカバー工法(LIXILさんのリシェント)をご提案。

断熱性も防犯性も、各段にアップするので、それなら!!とご依頼いただきました。

<ビフォー>

既設の玄関戸。リフォーム前。 カバー工法で交換しました。

朝9時から工事を開始し、夕方の4時ごろには掃除片付けも完了しました。

タテスリットのすっきりとした玄関戸に生まれ変わりました。

ディンプルキーになり、防犯性はとても向上しました。隙間の多かった既設の戸とくらべ、水密性も高まったため、隙間風をほとんど無くなったのではないでしょうか。

デメリットはペアガラスにしたために、扉が重くなった点があります。引き始めがズッシリと重量を感じる仕様となっています。

<アフター>

 

施工をしてくれた。知多トーヨー住器さん。 「この隙間もコーキングしてくれると助かるな~」と無理を言っても、いいですよ!!と率先して作業してくれる頼れるサッシ屋さんです。

 

1ページ (全12ページ中)